主な工業分野

塗装産業で要求される事

塗装産業には自動スプレー装置、携帯型スプレーガンの他に塗装用ポンプも含まれます。塗装用ポンプ、スプレーガン、ノズルの何れも圧力の高い、研磨性、腐食性がある物質に耐え得る物でなければなりません。ペンキそのものも高圧になると対象物を磨耗させます。このような場所には寿命が長く、精度が長期間維持できる超硬やセラミックなどの超硬度の材料を使用します。

塗装産業向けユニークな製品

完全な解決策

1999年以来PicoParts社は塗装産業に奉仕していますが、塗装用ポンプとスプレー機器から始まり、塗装器産業全体の問題解決策を根本的に変えて来ました。超硬製ニードル、ボールシート、バルブシート、超硬製バルブ、SUSと超硬を組み合わせたバルブなどの提案も解決策に含まれす。PicoParts社がコバルト系超硬、ニッケル系超硬、アルミナ セラミック、ジルコニア等多様な粉末材料を使う事によって多様な製品を提供出来る事も多様な問題解決策を提案出来る証と言えます。

完全なシール

PicoParts 社のユニークな技術によってゼロリークのシートとバルブが完成しました。バルブとシートの加工でPicoparts 社が究極の目的にしているのは長寿命、信頼性、精度、シール性です。この目標を達成する為にPicoParts 社はバルブと超硬製シートの間、或いは超硬製ボールとシートの間の完全シールを保証できる特殊技術を開発しました。PicoParts 社では社内の研究所でこれらの製品を正確に。効率よくテストする事ができます。

ノズルの構造には制約がありません。

PicoParts 社は独自のドライプレス技術を使って如何なる構造のノズルでも製作致します。また、超硬の粉末から特注モールドまでお客様の殆どの要望に対応できます。PicoParts 社の豊富な経験と、各産業分野の協力工場が所有するノウハウは会社にとって大きな宝であり、新規ノズルの検討や開発時には大きな力となっています。

製作例