主な工業分野

小型ギアーポンプに要求されること

小型ギアーポンプは製薬、医療、化学、航空機、バイオ化学などの分野で使われます。従って、小型ギアーポンプには常に正確で安定した流量を供給できることが必要です。パルスレスフローレートの精度を上げる事はこれらの小型ギアーポンプメーカーにとっては極めて重要なことなので、これらのポンプに使われる部品に対する技術的要求は大変高度なものが有ります。小型ギアーポンプは研磨性、腐食性の強い材料、粘着材、化学薬品等の投薬、調薬に使われるので耐磨耗、耐食性に優れる材料を使う必要があります。

小型ギアーポンプ産業向けのPicoParts 社のユニークな製品

豊富な経験

PicoParts 社は1990年以来小型ギアーポンプの心臓とも言うべき回転部の部品に焦点を絞り小型ギアーポンプ工業に積極的に取り組んできました。弊社が製作している製品には研磨物質を含む腐食性液体の使用に耐えうるセラミック製、超硬製シャフトやギアー等があります。
これらの材料を使うことにより、長寿命はもとより、精密で再現性に優れた部品を
製作できると確信しています。ポンプが小型化すればするほどその回転部は小さくなりますので、精度を維持することは難しくなります。PicoParts 社では営業部門、製造部門、技術部門がお客様と手を組んで要求される仕様を満たすよう製作に取組みます。

独創的な考え方

PicoParts 社では独自の能力と他産業から得た経験をもとに独創的な問題解決に取り組んでいますので、他社で加工できない製品でも独自の加工技術で製作す事ができます。小型ギアーポンプ工業はきわめて小さい加工公差、表面粗さ、優れた耐磨耗性を要求されますが、此の分野こそ弊社のユニークな考え方、経験が生かせる分野である事と確信しています。

他に類を見ない品質

PicoParts 社では各製造工程毎に厳しい品質管理を実施しています。弊社の品質管理部は粉末原料の選択から研削工程、研磨工程までをモニターで監視しています。また、弊社では専用のPC ソフト使っており、不良ゼロを目指して重要な部分は100%テストを実施していますので最高品質のギアーとシャフトを提供する事が出来ます。

製作例